口臭が気になる方が気をつけるべき5つのポイント

エチケットとしてケアしておきたい口臭。自分の口が臭いのかどうかが普段はわかりづらいですが、マスクを着用することが増えたことにより、以前よりも口臭が気になるようになったという声をよく耳にします。

今回は、そんな基本の口臭ケアの5つのポイントをご紹介します。

基本の口臭ケア!5つのポイント

毎日の歯磨きとフロス

口臭の原因の一つは口の中に残った食べカス。まずは口の中を清潔に保つことが大切です。

歯磨きは朝と夜は必ず、昼はできるならといった感じで1日に2〜3回行いましょう。また、歯と歯の間の汚れは歯ブラシでは落とせません。夜寝る前にデンタルフロスを通すようにしてください。

厚くなっている舌苔の除去

舌苔とは、細菌や食べカス、口腔粘膜の剥がれた上皮などが舌の表面に付着してできた白い苔状の塊です。この舌苔が厚くついている場合は、口臭の原因となるので要注意です。舌ブラシでそっとなでるようにこすって落としましょう。

うっすらついている場合は正常で口臭の原因とはならないため、落とす必要はありません。舌苔も落としすぎると逆に口臭の原因となるため、気をつけましょう。

舌磨きの方法についてはこちらの記事でも紹介しているので参考にしてみてください。

【知っておきたい】口臭の原因、舌苔とは?正しい舌磨きの5つのポイントを徹底解説!

唾液を出す

唾液が減ると口内が乾燥し細菌が増えるため、口の臭いが強くなります。

唾液の役割は大きく分けて2つあります。1つ目は汚れを洗い流すこと、もう1つは唾液に含まれる抗菌成分が細菌の増殖を抑えることです。そのため、口の中に唾液で満たされているだけで口臭予防になります。

唾液をよく出すためには「よく噛む」「よく話す」ことを心がけましょう。

定期的な歯科健診を受ける

自分で行う舌磨きだけでは、汚れを完全に落とすことはできません。

取りきれない汚れが嫌な臭いの原因となるため、歯科医院に行って定期的に歯垢や歯石を取り除いてもらうのがベストです。また、合わせて歯や歯茎の健康状態もチェックしてもらうのがおすすめです。

健康に気を遣う

口内のケアだけではなく、身体の健康にも気をつけましょう。睡眠不足や偏った食生活、ストレス、風邪なども口臭の原因となります。

十分な睡眠、規則正しい生活、バランスのとれた食事、メンタルケアなど日々の生活習慣を整えることが大切です。健康体をキープできるようにできることから見直してみましょう。

キレイな息には日々の習慣が大事

いかがでしたか?すぐに実践できることも多いので、口臭が気になる方は是非心がけてみてください。美しい息を手に入れるために、毎日の習慣づけを行うのがおすすめです。

また、今回は口臭ケアに繋がることをメインにお話ししましたが、逆に続けると口臭の原因となる生活習慣についてもこちらの記事でご紹介していますので、こちらも合わせて気をつけると良いでしょう。

【すぐに対策できる】口臭の原因になるNGな生活習慣とは?

口臭ケアのお供に「ディスメル」

ディスメル

ディスメルは「パンシル」を配合したエチケットケアサプリメント。「パンシル」とは、柿果実から抽出されたカキタンニンを応用して作られた天然のニオイケア成分です。

大切な時に、お水がないと飲めないという事態を回避するため、水なしでOKのチュアブルタイプを採用しました。お口の中をスッキリさせたい時にも使用できるようにグレープフルーツ味でお作りしています。

毎日のブレスケアのお供に是非お試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました