【すぐに対策できる】口臭の原因になるNGな生活習慣とは?

口臭を気にする男性

口臭の原因は、日々の生活習慣が原因の場合があります。
口臭の原因になるNGな生活習慣を理解して、普段から口臭予防に努めましょう。

口臭の原因になる生活習慣とは

タバコを吸う

タバコを吸う男性

タバコに含まれるタールやニコチンは血行を悪くする働きがあるため、その結果唾液の分泌が低下し、口臭が出やすい体質になってしまいます。

また、歯周病や他の臓器の異常によって口臭が強くなる場合もあります。

お酒をよく飲む

ビール

アルコールには、水分を奪い取る働きがあるので、お酒を飲むと口の中が乾燥して、細菌が繁殖しやすくなります。

また、タバコと同様にアルコールは歯周病のリスクがあることが明らかになっています。

エアコンのつけすぎ

エアコンをつけすぎると空気が乾燥して、口の中も乾燥しがち。
加湿器の併用を心がけましょう。

就寝前に歯磨きをしない

歯磨きをする男性

歯や舌の表面に付着した食べカスが、やがて歯垢や歯石になります。
歯垢や歯石による口臭は、腐った卵のような腐敗臭がします。

また歯と歯茎の間の歯周ポケットに溜まった汚れをしっかり除去しないと、歯周病を引き起こし口臭の原因となります。

いつも寝不足

寝不足な女性

寝不足になると、肌が乾燥したり、歯茎が荒れがちに。
歯茎の荒れは口臭につながります。

お肌の歯茎も寝ている間に再生されるので、睡眠はたっぷり取ることをおすすめします。

風邪をひいている

風邪をひいている男性

風邪をひくと体の抵抗力が弱まって、口臭の元になる細菌が繁殖しやすくなります。
さらに、風邪の発熱で口の中が乾燥するので、これも口臭にはよくない状態です。

生活習慣の改善でクリアな息へ

いかがでしたでしょうか?
普段から行なっている何気無い生活習慣が、口臭の原因になっています。

生活習慣の改善と口臭予防ケアを行なって、誰もが憧れるクリアな息を目指しましょう。

口臭予防ケアのお供に「ディスメル」

ディスメルは、消臭成分「パンシル®️」を配合。
大注目の柿果実から抽出されたカキタンニン(柿渋)を応用して作られた天然のニオイケア成分です。

大切な時に、お水がないと飲めないという事態を回避するため、水なしでOKのチュアブルタイプを採用しました。お口の中をスッキリさせたい時にも使用できるようにグレープフルーツ味でお作りしています。

毎日のブレスケアのお供に是非お試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました