ストレスを感じると匂うって本当!?話題のストレス臭について徹底解説

ストレスを感じる男性

普段の生活の中で、自分では気付かないうちに溜まっている「ストレス」。
実は、緊張やストレスでも体臭が発生することをご存知でしょうか?

緊張やストレスで発生する匂いのことを「ストレス臭」と言い、「硫黄のような匂い」「ラーメンの上のネギの匂い」「腐った玉ねぎの匂い」などと例えられています。

気付かぬうちにそのような匂いを発生させていたらと考えたら不安になりますよね。

今回は、ストレス臭とは何か、どのような時に発生するのか、
またストレス臭の対策・改善方法について徹底解説いたします。

ストレス臭って何?どこから発生するの?

体臭を気にする男性

私たちは、皮膚から気体を放出しています。これを「皮膚ガス」と言います。

皮膚ガスは人の目には見えないのですが、体調、加齢、食事、心理的ストレスなどを反映して、変化することが分かっています。

その中でもストレスによって発生したガス「ストレス臭」は、男女問わず緊張状態の時に全身から発生する硫黄のような匂いを指します。緊張状態にある人から共通して同じ匂いがすることが2018年に資生堂の研究員によって突き止められました。

面接や会議など、大きくストレスがかかる場面で多くの方が嗅いだことのある匂いなのではないでしょうか。

ストレス臭のケア方法とは?

疲れている男性

ストレス臭を軽減するためには、何よりストレスそのものを少なくすることが重要です。

現代社会では、もはや避けられないとも言えるストレス。
自宅で簡単にできるケアや自分なりの気分転換を取り入れて、うまく付き合っていきましょう。

それでは、ストレス臭のケア方法を3つ紹介いたします。

睡眠をしっかりとる

リラックスして寝ている男性

ストレス回復の基本は睡眠です。
現代社会では睡眠を削ってしまう方も多いのではないでしょうか。そんな場合は、睡眠の「時間の長さ」より「睡眠の質」を向上できるように心がけてみてください。

パソコンやスマホは就寝2時間前までに

パソコンやスマホから発せられるブルーライトを夜間に浴びると、睡眠を誘う「メラトニン」というホルモンの分泌量が抑制されてしまいます。なるべく就寝前にブルーライトを浴びないよう心がけましょう。

最近では、PCでもスマホでもブルーライトをカットできる設定が付いている物も多くなっています。
どうしても寝る直前まで操作が必要な場合は、ブルーライトカットの機能を上手に利用しましょう。

好きな音楽やアロマを使用する

好きな音楽を聴いたり、リラックス効果があるラベンダー・カモミールなどのアロマを利用して自分がリラックスできる空間を作ってみてくださいね。

ストレスを感じた後は早めにシャワーやお風呂に入る

シャワーを浴びる男性

ストレス臭が皮膚に残った状態のままにしておくと、精神的な疲労が深まると言われています。

ストレスを感じた後、嫌な気持ちを引きずってしまうのは
肌に残っているストレス臭を嗅ぎ続けているからかもしれません。

「お風呂に入るとサッパリする」のは気のせいではなく、ストレス臭をリセットしているからとも考えられます。

運動をしてストレス解消!

ランニングをしている男性

運動には、ネガティブな気分を発散させたり、心と体をリラックスさせ睡眠リズムを整える作用があります。

ストレス対策に効果的なのは、体の中に空気をたくさん取り入れながら行う有酸素運動です。

運動が苦手、忙しくて時間が取れないという方は、まずは軽いランニングやウォーキングから取り組んでみましょう!

ストレス臭を発生させないために

リラックスしている男性

現代社会においてストレスは、避けられないと言っても過言ではありません。

ストレスと上手に付き合い、適切なケアをすることで自分らしく過ごしましょう。
ぜひ、ストレス臭のケア方法を参考にしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました